スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年度後期上位ランカー紹介8

2010年度後期上位ランカー紹介、いよいよ最終回、
全国1位&2位の選手の紹介です。

S-1(全国1位、飯塚1位)
有吉 辰也(アリヨシ タツヤ)34歳 公式プロフィール
期別 25期
通算優勝33
SG優勝 1/優出19
GⅠ〃  9
GⅡ〃  4

現オート界No.1のS(スタート)巧者。そのSは"カミソリスタート"と呼ばれます。
特にオープンレース(横一線スタート)の多いSG等では絶大な威力を発揮し、
相当な高確率でホールショットを奪ってきます。
そのS力を武器にSG17回連続優出という大記録を樹立し、これは今なお継続中。
SGは年間5開催ですから、実に3年半に渡り、開催地も時期も異なる全てのSGで
決勝に進出しているという、恐るべき安定度です。
最近はSのみならず後方からの捌きも冴え、レーサーとして充実一途であり、
2度目のSG"優勝"を狙っています。

S-2(全国2位、伊勢崎1位)
高橋 貢(タカハシ ミツグ)39歳 公式プロフィール
期別 22期
通算優勝155
SG優勝16/優出41
GⅠ〃 20
GⅡ〃 16

圧倒的な実績を誇るオートレース界の顔。通称"絶対王者"。
通算優勝回数155回、SG優勝16回など数々の新記録を打ちたて、
ベテランとなった今でも王者に君臨し続ける不世出のレーサー。
若手時代はスピード一本で他を圧倒し、そこから徐々に巧さ・円熟味が加わり現在に至ります。
近年、若手の勢いに押される感もありましたが、昨年末のスーパースター王座、
今春のオールスターを完勝し、ファンに"貢は完調なら未だに誰にも負けない"と、
改めて印象付けました。

動画は上が有吉辰也選手でGⅠプレミアムカップ、下が高橋貢選手でSGオールスターで優勝したレースです。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

2010年度後期上位ランカー紹介7

2010年度後期上位ランカー紹介、さあいよいよ大詰めになってまいりました。
今回は全国3位&4位の選手の紹介です。

S-3(全国3位、船橋1位)
永井 大介(ナガイ ダイスケ)33歳 公式プロフィール
期別 25期
通算優勝42
SG優勝 4/優出22
GⅠ〃 10
GⅡ〃  7

トップに立ったら一気にペースが上がる快速逃げ選手。
デビュー後2年あまりでSG準優勝を飾り、優勝も時間の問題かと思われましたが
チャンスを幾度となく自滅で逃し、その後10年近くかかってやっと戴冠しました。
それからはトントン拍子にSGを勝ち、現在4冠を達成しています。
大きいコースを使っての逃げ以外にも、コーナーで大きく外に振ってクロスラインで
前を抜くテクニックも特筆ものです。
また、その上体を起こしたライディングフォームは"芸術的リーンアウト"と称されています。

S-4(全国4位、山陽1位)
岡部 聡(オカベ サトシ)45歳 公式プロフィール
期別 19期
通算優勝78
SG優勝 5/優出34
GⅠ〃 12
GⅡ〃  2

"雨の帝王"、"レインマスター"と呼ばれるベテラン選手。
SG5勝全てが雨走路(ウェット)という異能レーサー。
晴れでもイン捌きを主体とした一流の腕があり、晴雨問わず優出して、
決勝は雨で圧勝というのがVパターン。誰よりも小さいコースを誰よりも速く走り抜けます。
地元ではオフロードバイクチームを持っており、本人曰く"私財を投げ打って"
2輪の裾野を広げる活動をしているとの事。
オフロードはバランス感覚を養う良いトレーニングになるとも語っており、
あのウェット走路でのバイクコントロールテクはそこから得たものかもしれません。

動画は上が永井大介選手でGⅡ、下が岡部聡選手でSG全日本選抜で優勝したレースです。
どちらも雨走路でのレースでした。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

2010年度後期上位ランカー紹介6

2010年度後期上位ランカー紹介、今回は全国5位&6位の選手の紹介です。

S-5(全国5位、飯塚2位)
田中 茂(タナカ シゲル)33歳 公式プロフィール
期別 26期
通算優勝32
SG優勝 4/優出20
GⅠ〃  7
GⅡ〃  3

爆発的な追い込みを見せるインファイター。SG優勝4回。
マシンが仕上がった時には試走タイムから他者を圧倒し、
レースでは強烈なイン走法で前の車をまとめて捌いて来ます。
周回が伸びても追い足は衰えず、確実に前との差を詰めて来る
まさに"追いのスペシャリスト"です。

S-6(全国6位、船橋2位)
池田 政和(イケダ マサカズ)37歳 公式プロフィール
期別 23期
通算優勝57
SG優勝 8/優出35
GⅠ〃  8
GⅡ〃  6

SG優勝は8回を数える快速レーサー。
好調時にはずば抜けた試走タイムを叩き出し、コーナースピード
の速さを生かした速攻で自分の展開を作ります。
ただ、近年はそこまでの機力を作れず、速攻を決めて
トップに出ても交わされるシーンが度々見られます。
もともと冬のグリップする走路を得意とし、熱走路や雨走路は苦手です。

動画は上が田中茂選手の普通開催、下が池田政和選手のGⅠでの優勝レースです。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

2010年度後期上位ランカー紹介5

2010年度後期上位ランカー紹介、今回は全国7位&8位の選手の紹介です。

S-7(全国7位、浜松1位)
金子 大輔(カネコ ダイスケ)30歳 公式プロフィール
期別 29期
通算優勝16
SG優勝 0/優出3
GⅠ〃  0
GⅡ〃  1

浜松の新エースレーサー。
巧みな捌きを武器に実力発揮し、全国上位ランカーに定着しつつあります。
この選手の捌きにはセンスを感じるファンが多く、私もその一人です。
特に状況判断・コース取りのセンスは抜群です。
SG優勝戦の常連レーサー相手に一歩も引けを取らない腕前なので、
そのうち獲得タイトルも増えてくるだろうと思われます。

S-8(全国8位、飯塚3位)
篠原  睦(シノハラ アツシ)33歳 公式プロフィール
期別 26期
通算優勝18
SG優勝 0/優出3
GⅠ〃  0
GⅡ〃  2

飯塚の序盤速攻型の選手です。好調時には気風の良いレースを見せます。
ただ、後半周回になると伸びが止まる事があり、周回数の増える
グレードレースでの実績は今一つの印象です。
父親も現役オートレーサーの篠原忠次選手(山陽・ランクA-152)。
ちなみに過去2度(多分)の親子対決は息子が先着しています。

動画は上が金子大輔選手、下が篠原睦選手でどちらも普通開催で優勝したレースです。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。