スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートレースはトーナメント

さて、これまでの説明でオートレースのレース形態、バイク、選手についてはおおよそ理解して頂けたのではないでしょうか?
あとは、目の前のレースがどういった位置付けのレースなのか?を知っていれば、レースを十分楽しめると思います。
それをこれから説明して行きます。

まず、開催(節)について。
オートレースは3~5日間連続で開催され、この開催単位を(せつ)と呼んでいます。

そして、開催(節)は、最終的に優勝者一人を決めるトーナメントとなっています。
開催中は毎日12レースが行われますが、一人の選手は1日1つのレースにしか出走しませんから、
ひとレース8人×12レース=96人が参加するトーナメントという事です。

トーナメントの勝ち上がりルールは何パターンかありますが、全てに共通する部分があります。それは、
最終日の第12Rが優勝戦(=優勝者決定戦=決勝戦)
 〃 の前日第9R~12Rが準決勝。準決勝で1,2着の選手が優出(優勝戦進出)
という点です。
※上記に当てはまらない例外的な開催もあります。

3日間開催を例にして大雑把に書きますと、

1日目 1~12R 予選(96人)
2日目 1~ 8R 予選落ちした人同士のレース、 9R~12R 準決勝(予選上位の32人)
3日目 1~11R 優勝戦に乗れなかった人同士のレース、 12R 優勝戦(準決1,2着×4レースの8人)

といった具合です。※実際には順位決定戦的なレースも組まれますが省略。

目の前のレースがトーナメントのどの部分に当たるのかが分かると面白さは格段にアップしますよ!

さて今回の動画は、日本選手権というSG開催(BIGレース。次回説明)の予選から優勝戦までを追ったものです。
96人参加・5日間のトーナメントが進行して行く様子、トップレーサー達の表情などが分かって面白いですよ。








にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。