スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本選抜オートレース決勝の模様

昨日、山陽オートレース場で、2012年SG開幕戦、
SG第25回全日本選抜オートレースの優勝戦(決勝)が行われました。

この開催は、前半で雪がチラつく日もありましたが、勝負所の後半は晴れ。
真冬のドライという絶好のコンディションで数々の白熱したレースが展開されました。
主力では高橋選手が予選フライングで失権、永井選手、中村選手が被害もあって準決勝で脱落したものの、
浦田選手、有吉選手、それから5強に次ぐ存在である荒尾選手、金子選手らが優出し、優勝戦は見応えのある
メンバーが顔を揃えました。

その優勝戦を見事制したのは
有吉辰也選手
予選~準決勝ではいまいちピリッとしませんでしたが、優勝戦はまさに完璧なレース。
一昨年オートレースグランプリ以来のSG制覇SG通算3勝目を挙げました。

優勝戦レースでは、毎度おなじみ有吉選手のカミソリスタートが炸裂!!
外枠7枠からですから凄いですよね。今回はその後もペースが落ちず、まったくの一人旅。
上がりタイムも3.324と素晴らしく、個人的には、有吉選手がその持ち味を最大限発揮した
彼のベストレースの一つなのではないかな~と思いました。
2着、3着には共に29期の金子選手、藤岡選手が入りました。早川選手も含め3名とも昨年大きく飛躍した選手
だと思いますが、どうやら今年も期待できそうですね。

今回の動画はもちろん全日本選抜優勝戦のレース有吉選手の優勝インタビューです。是非ご覧ください。
とにかく有吉選手のスタートに大注目。スタートラインから1周目に入るまで(最初のゴールラインまで)は
距離が100mありますが、そのたった100mで普通のスタートを切った選手(遅かった訳ではない)に
数車身もの差を付けています。 この加速!!スタートの天才ですね。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。