スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパースター王座決定戦の模様

ちょっと日にちが開いてしまいました、、、とりあえず本年もよろしくお願い致します。

ということで大晦日に行われたSG第26回スーパースター王座決定戦の模様です。

雨に祟られっぱなしだった2011年のSG戦線ですが、この最後の頂上決戦だけは予選~王座決定戦まで
全てのレースがドライ、冬の冷え込んだ陽気と相まって最高のレースコンディションで行われました。

オートレース一年締めくくりの大一番、見事制したレーサーは
浦田信輔選手
実に5年半ぶりにSG優勝(通算6勝目)を果たし、同時にSG全冠制覇を達成。
浦田選手は、史上3人目のSGグランドスラマーとなりました!!

レースはミスターホールショット有吉選手がお約束のトップスタート、永井選手がそれに続くという、
多くのファンがレース前に頭に思い描いていたであろう、SG優勝戦お馴染みの展開で始まり、
浦田選手は6~7番手で周回に。永井選手が有吉選手をパスすると、これはまた永井選手の独走劇か?
という空気にもなりましたが、レース前に完調宣言が出ていた浦田選手がそこから見事な追い上げを見せ、
8周回に入るところで逆転。久々のSGトップチェッカーとなりました。※2着は永井選手と有吉選手が同着!

浦田選手はここ数年非常に良い状態を維持し続けており、グレードレースでも幾度となく強い勝ち方で
優勝していましたが、最高グレードであるSGだけはなかなか優勝できませんでした。
今回はそういった流れを払拭する会心のレースだったのではないでしょうか?
ちなみに、このスーパースター王座決定戦は初代覇者が浦田選手の師匠だった桝崎正選手(既引退)で、
浦田選手は若い頃、「親父(師匠の意)が獲ったこのタイトルは自分も是非獲りたい」とその想いを語っていました。
また、過去には、最後のホームストレートで差されて(僅か4cm差!)惜しくも準優勝に終わった事もありました。。
ようやくここに念願を果たしましたね!!

今回の動画はもちろん王座決定戦のレースと浦田選手の優勝インタビューです。ご鑑賞ください。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。