スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31期生、いよいよデビュー

さて、前回お伝えした通り、一昨日(7/8)、無事に31期生達の養成所卒業式が行われたようです。
  → オートレース選手養成所第31期生卒業式を実施しました

これで正式に”候補生”から”選手”へと呼び方も変わりますね。
訓練課程の最優秀賞青山周平選手が受賞したとのこと。さすがですね!

そして、この後の各選手のデビューの予定については、下記で発表されています。
  → 第31期生のデビュー予定について
これを見ますと、LG別で川口→浜松→飯塚→船橋、伊勢崎→山陽の順にデビューを迎えるようです。
特に川口はもう明日!! 7/11(月)~13(水)の3日間開催がデビュー節となります。

ただ、これはあまり触れられていませんが、実は31期の選手はまだ勝ち上がり権利がありません
これがどういう事かと言いますと、以前の記事で説明しました「優勝者1人を決める96人参加のトーナメント」
には参加していないという事です。
たとえば新人選手が3人居るとすると、”93人のトーナメント+新人3人特別参戦”みたいな感じになります。
新人選手は走りが安定しませんし、実力が判断できない=妥当なハンデもわからない という状態ですので、
デビュー後2節はこの形でレースをして、その後、勝ち上がり権利が与えられる事になります。
※もちろんレース単体では他の選手と全く一緒で、ちゃんと着順も付きますし賞金も貰えますよ。

これからしばらくの間、新人選手は0mラインからスタートして、”とにかく追い付かれないように逃げる
というレースをしながら腕を磨いて行きます。
今回の31期生は夏の熱走路でのデビューとなりますので、ハンデを貰って逃げる側としては少し有利かな?
と思いますね。真冬のハイスピード走路でデビューした30期生よりも好成績を残せそうな気がします。

ちなみに今年の4月から枠番はハンデが軽い順に1枠→8枠と並ぶようになりましたので、新人選手は当分の間
1枠(白色)で走ることになります。
新人選手の出走レースではとりあえず白い勝負服に注目しましょう!

ということで今回の動画は、卒業即デビューといった感じになる川口の新人選手のプロモーション用のもの
(4人Ver、佐藤摩弥選手Ver)です。
がしかし、このうちの1人小原望選手は先日の実地訓練中に事故で靭帯断裂の重傷を負ってしまいました...
ですので、7/11には3人がデビューとなります。狙え!デビューウィン!






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。