スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールスターオートレース決勝の模様

昨日、SG第30回オールスターオートレースの優勝戦(決勝)が川口オートレース場で行われました。

この開催は日程が半月以上ずれた影響で、初日から路面温度50℃を超える熱走路でのレースが相次ぎました。
タイヤに負担が掛かり、追い上げの効かない走路。勝負を焦った有力選手の反則失格などもありました。
そして最終日午後には天気が急変(予報通りではありましたが)し、優勝戦は完全湿(フルウェット)走路に。

そんな厳しいコンディションで行われた優勝戦、制したのはこの人
高橋貢選手
2日目こそ2着だったものの、それ以外は安定したレースぶりで1着を重ね、絶対王者の貫禄を見せ付けました。

この決勝レース、多くのファンは高橋選手と有吉選手、永井選手の3つ巴の優勝争いと見ていましたが、
なんと!1周1~2コーナーで永井選手がリアを大きく滑らせ有吉選手を巻き込みながら転倒。
ライバル2人が早々とコースから消え、高橋選手は後続を大きく引き離す展開。完全に独り舞台、圧勝でした。

高橋選手は今年2月の全日本選抜に続きSG連続優勝オールスターも去年に続き連覇
SG優勝回数は自己の記録を伸ばす18勝!!
通算優勝159回!!
通算の1着991回と、1000勝のカウントダウンに入っています。
他にも大きな区切りとなる、ある記録の達成も間近ではないかと思われます。

いずれにしても、高橋選手にとっては現時点で達成したどんな記録も「まだ通過点に過ぎない」と言えそうです。
このオートレース界の絶対王者の戦歴は凄すぎて書き切れませんので、また改めて。。

とりあえず、今回のオールスターの優勝戦レースと高橋選手の優勝インタビューの動画をどうぞ。
ちなみに、インタビュー中に観客のクレームらしき声が聞こえますが、会場のスピーカ音量が小さかった事に
怒っていたようです。別に高橋選手の勝利に怒っている訳ではありませんのでご安心をw






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。