スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパースター王座決定戦の模様

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

さっそくですが大晦日に行われたSG第25回スーパースター王座決定戦の模様です。

いやーこの開催も想定外の事が色々起きました。。
まず、優勝候補の一人、全国No.1ランカー有吉辰也選手がトライアル初戦でまさかのフライング失権。
王座決定戦への勝ち上がり権利を喪失し、この時点で自身のSG連続優出記録が19でストップ!
トライアルは全体的に波乱気味でしたが、そこを何とか勝ち上がった王座決定戦メンバー8名、
”いざ勝負”という所で今度はSGグランドスラマー永井大介選手がまさかまさかの試走落車
永井選手の欠車で、王座決定戦は7車立てとなってしまいました。

優勝候補が思わぬ形で脱落し、逆に他の選手達には大チャンス到来となった王座決定戦、見事制したのは
中村雅人選手
嬉しいSG初制覇をこの大一番で達成しました。

レースは枠なりのスタートからの競り合いを制した中村選手が1周で頭に立ちそのまま押し切る形となりました。
中村選手は誰もが認める若手技巧派レーサーで、流麗な捌き(先行車をパスするテクニック)が特徴。
競り合いにも強く、冷静に他車の走行ラインを読み、柔軟かつ鋭く走る姿には熱烈なファンが居るのも頷けます。
その一方で、速攻力、独走力には課題があり、そこがネックとなってこれまでSGでは準優勝止まりでした。
今回晴れてSGレーサーとなった中村選手が、今後、速攻力No.1の有吉選手、独走力No.1の永井選手らと
どう戦っていくのか、非常に楽しみなところです。

また、今回のスーパースター戦には若手の29期生が4人出場し、平田選手、佐藤選手が王座決定戦に進出。
平田選手は準優勝を飾り、28期の中村選手の優勝も含め、世代交代を感じさせる結果だったと思います。

そして、今各地で行われている正月開催からは、30期生達も1級車に乗り換わっています。
これまで”新人”として扱われてきた30期生が、いよいよ先輩方と同じマシンで戦うのです。
今年はこちらにも大注目ですよ!

今回の動画はもちろん王座決定戦のレースと中村選手の優勝インタビューです。ご鑑賞ください。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。