スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の賞金王争いの行方

さて、以前、オートレーサーという職業は、レースの賞金で食っていくプロの賞金稼ぎであると説明しました。
よく、「平均年収1300万円、最高1億円」と紹介されますが、=獲得賞金の額と考えて間違いないでしょう。
その額が低いか高いか、他の職業と比べてどうかと言った話はキリがありませんのでしませんが、
少なくとも、オートレースはプロ競技ですから、その中で一番稼いだ人賞金王というのは、やはり
大きなステータスだろうと思います。

そこで、今年の獲得賞金上位者(11/30現在)を確認してみますと、、、

1位 有吉辰也 92,692,400円
2位 永井大介 84,892,950円
3位 高橋  貢 72,987,500円
4位 浦田信輔 70,139,700円
5位 岡部  聡 66,985,650円

というような状況になっています。やはり錚々たる顔ぶれです。

スーパースター王座決定戦(優勝賞金3,220万円)が控えているとは言え、それはこの5人共同じ話ですから、
現状の金額差から言って、有吉選手or永井選手のどちらかが賞金王になる可能性が高いように思います。
ちなみに2人共過去に賞金王の経験はありません。どちらにとっても初の賞金王になります。

1億円レーサーという面で見ますと、ここに挙がった選手はどの選手もスーパースターを勝てば確実に1億円は
超えますね。有吉選手に至っては王座決定戦に進出できれば順位に関わらず突破しそうです。

まあさすがにレース観戦の際にいちいちそんな事を気にしたりしませんけどねーw

というところで、今回の動画スーパースターフェスタの告知です。
全国No.1有吉選手が登場するバージョンで、”賞金王&1億円レーサー”についてもちょこっと触れていますよ。
最後のキメ台詞が有吉選手らしくてイイですねぇw




にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。