スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートレースのバイク

今回はオートレースのバイクについて。
まず、オートレースで選手が乗っているバイク、あれは選手個人の持ち物です。自費で購入し、自分で整備(もちろんパーツも自費)しています。
複数台バイク(エンジン)を所有していて、色々調整しながら乗り換えてみたりする選手も居ます。
で、オートレース専用のバイクですので、前回のオートレースとは?の動画にも出てきたように、一般車両とは異なる様々な特徴がある訳です。
そこを後で紹介する1本目の動画で改めて確認して貰いたいと思います。

ここからちょっと余談になりますが、
オートレースで使用されているエンジンは、以前は"ワンメイク"ではありませんでした。
現在はSUZUKIのセアに統一(1993年10月~)されていますが、かつてはトライアンフを筆頭にメグロ、トーヨー、キョクトーといった色々なメーカーのエンジンが使われていました。選手が自分で車種を選んで乗っていたのです。
その時代を知るオートレースファンが、よく「昔は色々な車種があって面白かったなー」「トラのエンジン音が好きだったなー」等と語り、我々?若いファンにウザがられておりますw

で、そんな時代に終止符が打たれた理由なんですが、実は"セアに統一されたから"ではないんですね。これが。
自動車パーツで名の知れた(一部レースの世界でも有名ですが)あのHKSが、フジという名の大変優れたエンジンを開発し、選手が全員それに乗るようになってしまったからなんですねー。
その事実上のエンジン統一を成し遂げたフジですが、走行性能は高かったものの、HKSの生産能力、走行時の激しい振動等に対し選手らの不満が募り、それが新エンジン開発要望へと繋がって行って、SUZUKIセアさんの出番となったのです。
動画の2本目で悲運の高性能エンジン"フジ"が見られます。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。