スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本選手権オートレースの特徴

いよいよ10/30(土)~11/3(水・祝)飯塚オートレース場において、
SG第42回日本選手権オートレースが開催されます。

この日本選手権はオートレース界のBIGタイトルの中で一番歴史が古く
まだ走路がダートトラックだった時代から行われてきた重みのあるレースです。
そして実力日本一決定戦と称されています。

ご存知のように、普段はハンデ付きで競走をしているオートレースですが、この開催は
予選~優勝戦まで全てのレースがオープン全車横一列に並んでスタート)で行われます。
いつもハンデを背負わされる(後方グリッドに置かれる)実力者もここでは横並びになりますので、
まさに実力勝負と言う訳です!!

と、少々大袈裟に書きましたが、最近の全国レベルの開催ではあまりハンデをつけていませんので、
正直それほど大きな違いは無いかなぁーと思ったりもしますww

基本的にオープンのレースというのはスタートが大きなカギを握ります。
勿論いつでもスタートは大事なのですが、オープンの場合は、どの選手も周回に入る際の順位が
スタート次第で先頭~最後方まで有り得ますから、よりレース展開への影響が大きいのです。
 ※ハンデ戦の場合は、10mの差をスタートダッシュで逆転するのはそう簡単ではないので、
  基本的には同ハンデの中で何番手で周回に入るか?という感じになります。

というわけで、この開催はスタートが速いとされる選手の動きには注目ですね。
例え後方からの捌きには不安があっても、先手を取って自分のコース(ライン)を走れば
ハイペースで飛ばせる、後ろを抑えるのが上手いなど、持ち味を発揮する選手も居ますので。

多くのオートレーサー達が”このタイトルは別格”と語る日本選手権
トップレーサー達の実力勝負は、見ている方も力が入りますよ!!

さて今回の動画1本目昨年の日本選手権の優勝戦。地元の大エース高橋選手に声援が集まっています。
2本目今回の告知で、開催地飯塚の浦田選手(近況絶好調!)が登場するバージョンです。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。