スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船橋オート・フェスティバルの模様

さて、オートレース界で実力日本一決定戦と呼ばれるBIGレースが近づいてきました。
SG日本選手権オートレースです。
今年は飯塚オートレース場において、10/30(土)~11/3(水・祝)の日程で開催されます。
これに関しては次回取り上げますよ!!

とりあえず今回は先日の記事に書きました10/17のイベントの模様をサラッとお伝えしましょう。

プログラム的にはそれこそ盛り沢山で、無料イベントとしては最高クラスだったと思います。
場内の雰囲気はある意味予想していた通りカオス
大きく分けてモーターイベントとして訪れた人、アイドル目当ての人、普段通り場外投票に来た人、
といった感じで分かれ、なかなか面白い雰囲気でしたw

色々なパフォーマンスも素晴らしかったのですが、特筆すべきは各カテゴリ別のレース!
参加ライダーが接戦を繰り広げ、滅多に走れないコースで真剣に競っているのが伝わってきました。
転倒するライダーも何人か出る程皆攻めてましたよ。競技者の性なのでしょうねー。
参加ライダーの談話見ても、コースの特性に戸惑いながらも真剣に、そして楽しんで走っていたようです。

次回があるのかどうかわかりませんが、また見てみたいと思わせるイベントでしたね。

動画の1本目オーバル異種格闘戦の模様。
代表ライダーの意地が垣間見えるギリギリのせめぎ合い!!好レースでした。
 ライダーは(敬称略)、オートレース=中村雅人、ロードレース=新垣敏之、モタード=佐々木貴志、
 ダートトラック=本橋弘幸、
※質問がありましたので追記。異種格闘の各ライダーのハンデ位置について。映像にはありませんが、
 レースの前に公開タイムアタックを行い、そのタイムでハンデ位置(逆ポールポジション)を決めています。
 タイムに開きがあったので、本来であればオート代表はもっとハンデを重くする(後ろからスタートさせる)
 ところなのでしょうが、まあそこは余裕を持たせたハンデという事で。。
2本目イベント全体のダイジェスト。これなかなかよくまとまっています。全体の感じが掴めますね。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。