スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーターファンイベント:船橋オート・フェスティバル

さて、”オートレース発祥の地”※というのは船橋を指す言葉なんですけれども、
   ※船橋オートレース場に行くとこのコピーが大きく掲げられています
今年、記念すべき60周年を迎えたその船橋オートレース場で、来る10月17日(日)
船橋オート・フェスティバル”というモーターファン向けのイベントが開催されます。

イベントの中身を見てみますとまあスゴイ内容です。しかも入場無料
詳細は下記を見てください

イベント公式ページ(概要)
  〃 公式ブログ(詳細・最新情報)

抜粋しますと、
・自動車とオートバイの総合イベントで、公営競技場においては国内初の大規模なもの
・自動車&オートバイの各メーカー・各ショップの物販、展示ブースを数多く用意
・ユーザーのクルマも展示。チューニングカー、旧車、痛車、レーシングカー、カテゴリーさまざま
・様々なマシンがデモ走行したりレースしたり(オートレース用のオーバルコース使用)
・ライダーやドライバーのトークショー、アイドルのステージもあり
・B級グルメも多数出店。「B-Fight」同時開催

というような内容(盛り沢山!)で、
なんとスーパーGTの車両まであのオーバルコースを走らせるっていうのですから驚きますw
タイムスケジュール見ると、殆ど一日中何かしらのマシンが走ってる感じです。もちろんオートレーサーも出ます。

でも、普段オートレースで使ってる大事な走路で、随分荒っぽい事するなぁと思いますよね。
実は、船橋の走路はこの後、数年に一度の「走路改修」(アスファルトの舗装し直し)に入りますので、
いわゆる無礼講状態なんですw

滅多に無いレアなイベントですので、時間のある方は行ってみましょう!

尚、イベント当日は川口と伊勢崎の投票券の場外発売も行われていますので、
行かれる方は、一攫千金狙い? or 入場料代わり? に是非!!

さて今回の動画は、昨年の夏伊勢崎オートレース場で行われたイベント「伊勢崎MOTOR祭り」の模様を紹介。
今回の船橋と同じく走路改修前で、”何でも来い”だったようですw
一本目がオーバル異種格闘戦の模様。モタードのスタートダッシュが凄い。。。船橋でリベンジなるか!?
 ライダーは(敬称略)、オートレース=早川清太郎、ダートトラック=ダンディ加川、サイドカー=渡辺・大木組、
 ロードレース=青木治親、モタード=佐々木貴志。
二本目はMOTO-1特別戦。物凄い豪雨に見舞われてしまい、残念ながら...






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。