スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールスターでSG初出場

さあ、2012年のSG第2戦SG第31回オールスターオートレース4/26(木)~4/30(月・祝)
伊勢崎オートレース場で開催されます。

優勝争いの面で私が個人的に注目しているのは、いよいよ活躍が顕著になって来た29期の選手達です。
2004年のデビューから8年、選手それぞれの才能経験がプラスされ下地が出来つつあった所に、
昨秋の金子大輔選手のSG初制覇が大きな刺激となって、良い結果に繋がっているように見受けられます。
今回も誰かしらが決勝の舞台に残るのではないでしょうか?

さて、このオールスターという大会は、若手選手のSG初出場の機会となる事が比較的多いと言えます。
実績はまだ足りなくてもキラリと光る若手選手はファン投票で選ばれる事が多いですし、主催者推薦として
優秀な新人選手に出場切符が与えられる事もありますので。
今回は、選考時期までに優勝した31期生4人(青山周平選手、中山透選手、中尾貴志選手、渡邉篤選手)
推薦枠で出場する事になりました。
現在の普段のハンデ位置は、青山選手がS級選手(最重ハン)の20m前、他3人が30m前ですが、
今回はSGという最高グレードのレースなので全員20m前に統一ではないかな?と思っています。
この20m前というハンデ位置は、2級車にとっては最重ハンみたいなもので、結果を残すのは容易では
ありませんが、0m線から単独スタート出来る利点を何とか生かして良い走りをして欲しいですね。

今大会はSGだけあってイベント盛り沢山のようです。お近くの方は是非本場に行きましょう!!
  ↓
オッズパーク杯 SG第31回オールスターオートレース イベントのお知らせ!!

ということで今回の動画。
1本目は、絶対王者高橋貢選手のSG初出場時の姿。(1993年第12回オールスター準決勝・伊勢崎)
デビュー2年目、キョクトーの618cc単気筒に乗っています。相手は全員HKSのフジ・661cc二気筒車です。
2本目はSGグランドスラマー永井大介選手のSG初出場。(1999年第18回オールスター優勝戦・伊勢崎)
デビューからちょうど2年後、1級車に乗り換えた直後の出場でした。
3本目は今大会のプロモーション用VTRです。SG初出場の31期生4人が紹介されています。








にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。