スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアムカップ優勝戦、他

さて、久々の更新となってしまいました。いくつか話題があります。

・去る3/20、特別GⅠプレミアムカップ(春)の優勝戦が行われました。
これはオートレース界のビッグレースの一つで、"準SG"のような大会ですが、
永井大介選手が同タイトル3回目の優勝を果たしました。
永井選手は2枠からホールショットを奪うとそのままマイペースで車を伸ばして行き、
後半浦田選手に車間を詰められたところで一転してブロックラインを使い始めます。
昨年スーパースターの再戦とも思えるような展開の末、今回は永井選手に軍配が上がりました。
永井選手は"スピードタイプ"の代表的な選手の一人で、混戦でのインからインは嫌うところがありますが
(コーナーで懐が取りにくいためでしょう)、バラけた展開では非常に柔軟、自在のライン取りを見せます。
SGグランドスラム全場GⅠ制覇(今回で達成)はダテでは無いといったところでしょうか。

・それから、4月から適用となる平成24年度前期選手ランキングが発表となっています。
平成24年度前期適用ランク決定!
高橋貢選手が13度目の全国No.1。素晴らしい。昨年後半からやや低調ですが、また底力を見せるでしょう。
またこの4月には一部にロッカーグランド変更(旅費圧縮のため)となる選手が居まして、新天地で走りに変化が
あるのか、そちらにもちょっと注目してみたいですね。

・そして、先日まで行われていた32期選手候補生募集応募状況が発表されました。
オートレース第32期選手候補生入所試験の応募状況について
今回も高い競争倍率になりますね。もうすぐ一次試験が始まります。

・ちょっと先の話。以前ここでも取り上げた飯塚オートの”2級車バトル”の第2弾の開催が発表されました。
2級車バトル第2弾!浦田が走る「23期2級車戦」(飯塚オート)開催決定!!!
今回はなんと!23期選手によってレースが行われるそうです。23期といえば代表選手は浦田選手や池田選手
といったあたりですが、記事中にもあるように彼らはセア2級車でレースをするのは初めてになります。
23期生は新人時代はメグロの2級車(512cc単気筒)に乗っていました。
ちなみにもう一期先輩、高橋貢選手ら22期までは2級の後に更に1級単気筒に乗る期間が設けられていました。
以前は徐々にステップアップしていくカリキュラムだったんですよね。
22~23期選手の新人・若手時代は、それまでの車種自由で整備範囲も広かった時代から、セア導入への
転換期、ちょうど端境期に当たった形になります。 ※24期以降はセア2級車で養成を受けています。
23期の選手達がセア2級車でどんな走りを見せてくれるのか、楽しみですね~。

・他にもSGオールスターオートレース出場選手発表などありましたが、それはまた改めて触れたいと思います。

今回の動画プレミアムカップ優勝戦永井選手の優勝インタビューです。
悲しみを前向きな力へと転換して、今後も良いレースを見せて欲しいと思います。
ロケット・タツは試走から動きが悪く、好きなセンター枠からのスタートも珍しく不発でしたね。。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。