スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26期2級車バトル

さて、ちょっと先の話になりますが、とても面白い、興味深い企画レースの開催が発表されました。
 ↓公式ニュース
エンジン抽選、整備なし、タイヤ統一。「26期2級車バトル(飯塚オート)」開催決定!!!

これは、11/19~22の飯塚普通開催において、26期選手16名が2級車同士でレースを行うというものです。
(現在の)オートレースでは2級車は新人時代に乗るのみで、その後は乗ってレースをする機会は全く無いので、
まあ”初めての試み”と言っても差し支えないだろうと思います。
加えてこの2級車レースは”エンジン抽選、整備なし、タイヤ統一”だそうで、こちらはズバリ”オート史上初”です。
 ※セアエンジン導入の際にそういった方向性も検討されたらしいと聞いた事はあります。

一発レースではなく、開催を2部(2クラス)構成として、ちゃんと予選~優勝戦まで行うという所がニクイですね~
また、走るのが26期というのがなんともファン心をくすぐられます。2級車時代の久門選手や木村選手の走りには
何度も戦慄を覚えましたから。ホントに。

前例や慣習に囚われず、オートファンのツボを突いてくる飯塚オート。選手も強いですけど主催もやりますねw
こういった新しい企画がヒットし、定番化し、スケールアップしていく事を、いちファンとして願ってやみません。

という事で今回の動画は、26期新人時代(1999年、デビュー年)の、久門選手と木村選手の2級車バトル
  ※竹中選手も含め0線3車が2級車、後ろ5車は1級車。
1級車vs2級車ではパワーが違いますしレコードラインも異なりますから、まずこういう展開にはなりませんが、
2級車同士となればこんなドッグファイトもアリです。 両者とも後にSGを勝つ超一流レーサーとなりました。




にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。