スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっちぎりの青春

さて、いよいよ12/27スーパースターフェスタ開幕となります。
(スーパースターフェスタ2010、12/27~31川口オートレース場にて開催)
心配されたスーパースター戦選出の16名ですが、全員無事エントリーとなりそうな模様です。
まずは一安心かな!?

このブログをご覧になっているオートレースファンの方は、もちろん現地で声援を送る事だろうと思いますがw、
これまでオートレースを観戦した事が無いという方、このスーパースターは初観戦に大オススメですよ!
なんといっても、”オートレース最大のレース”ですから、これに行っておけば、
「オートレース?ああ、このあいだ一番大きなレースを観て来たよ」とサラッと言えます!w

選手や候補生の中にも、王座決定戦を現地で目の当たりにして、選手になろうと決意したという人が居ます。

この大一番を包みこむ緊迫感、そしてファンの熱い視線、場内の雰囲気、これはなかなか他では味わえない
独特のものですし、また、”普段の一般開催のひとつひとつのレースが、最終的にはここに繋がっているんだ”
という実感というのでしょうか、そういったものが得られる開催だと思います。

冬休みの思い出作りに、正月の餅代稼ぎに、SUZUKIセア(ツイン600cc)の爆音を聴きに、
川口へGo!!

という事で今回の動画一昨年のスーパースターフェスタ(三日目)のTV中継の模様。
オートレースファンとして知られるゲストのお二人が様々なお話をされていますが、
言葉の端々から「ああ本当にオートレースが好きなんだなぁー」と伝わって来ます。
最後の言葉は、私には”ファン代表の声”のように聞こえましたよ。。。
   ※おまけでお二人が予想していたレースもどうぞ。予想は当たったのかな?!






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スーパースターフェスタは二部構成

まず最初に、スーパースターフェスタ(12/27~12/31、川口オートレース場)開幕まで
あと二週間を切りましたが、先日浜松で行われたGⅡレースの優勝戦で事故が発生し、スーパースター戦
出場選手が複数巻き込まれてしまいました。
幸い大怪我は無かったようですが、大一番への影響がどの程度あるのか、今後の推移に注目したい所です..

さて、これまでこのブログでスーパースター戦(トライアル及び王座決定戦)について、
今年を代表するレーサー16名によって争われる」と説明してきました。
では期間中は一日2レースしか行われないのか?と言いますと、もちろんそんな事はありません。
何故なら、この開催は二部構成で行われ、スーパースター戦とは別にトップスターカップという
80名参加のトーナメント(GⅠ格)が併せて行われるからです。

期間中は毎日1R~10Rがトップスターカップ11R~12Rがスーパースター戦
(※12/30、31は11Rまで)というちょっと変則的な形となります。

※"スーパースターフェスタ"はトップスター&スーパースター、両方を含めた開催全体の呼称です。

トップスターカップは、スーパースター戦出場の16名を除く全国競走成績上位80名が出場しますので、
こちらも例年ハイレベルなレースになるのですが、スーパースター出場を狙う位置にいた選手にとっては、
ある意味"無念の"出場なのかもしれません。
トップスターの優勝インタビューでは「来年はスーパースターに出場したい」というコメントがよく聞かれます。

今回の動画スーパースター告知第二段です。なかなかレアな車載カメラ映像が使われていますよ。
オートレーサーの目線が味わえる感じで面白いですね。目の前の競走車のバンク角がスゴイ事に!w
それにしても第九が流れますとクリスマスを飛び越えて一気に大晦日気分になってきちゃいますね...




にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

今年の賞金王争いの行方

さて、以前、オートレーサーという職業は、レースの賞金で食っていくプロの賞金稼ぎであると説明しました。
よく、「平均年収1300万円、最高1億円」と紹介されますが、=獲得賞金の額と考えて間違いないでしょう。
その額が低いか高いか、他の職業と比べてどうかと言った話はキリがありませんのでしませんが、
少なくとも、オートレースはプロ競技ですから、その中で一番稼いだ人賞金王というのは、やはり
大きなステータスだろうと思います。

そこで、今年の獲得賞金上位者(11/30現在)を確認してみますと、、、

1位 有吉辰也 92,692,400円
2位 永井大介 84,892,950円
3位 高橋  貢 72,987,500円
4位 浦田信輔 70,139,700円
5位 岡部  聡 66,985,650円

というような状況になっています。やはり錚々たる顔ぶれです。

スーパースター王座決定戦(優勝賞金3,220万円)が控えているとは言え、それはこの5人共同じ話ですから、
現状の金額差から言って、有吉選手or永井選手のどちらかが賞金王になる可能性が高いように思います。
ちなみに2人共過去に賞金王の経験はありません。どちらにとっても初の賞金王になります。

1億円レーサーという面で見ますと、ここに挙がった選手はどの選手もスーパースターを勝てば確実に1億円は
超えますね。有吉選手に至っては王座決定戦に進出できれば順位に関わらず突破しそうです。

まあさすがにレース観戦の際にいちいちそんな事を気にしたりしませんけどねーw

というところで、今回の動画スーパースターフェスタの告知です。
全国No.1有吉選手が登場するバージョンで、”賞金王&1億円レーサー”についてもちょこっと触れていますよ。
最後のキメ台詞が有吉選手らしくてイイですねぇw




にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。