スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年間MVP決定!

さて、今年のSG第一弾、”真冬のSG”、全日本選抜オートレースが近づいてきました。
今年は伊勢崎オートレース場で、2/9(水)~2/13(日)の日程で開催されます。
これについては次回取り上げたいと思います。

今回は、つい先日、昨年(平成22年)のオートレース表彰選手が発表されましたので、その話題を。
↓公式ニュース
平成22年オートレース表彰選手発表!

これはその名称のとおり、昨年の活躍選手をJKAが表彰するものです。
所謂オートレースのオフィシャル表彰で、選手にとっては、とても名誉なものだろうと思います。
  ※ちなみにオートレースの選手が表彰対象となる賞は、他にも幾つか存在します。
   日本プロスポーツ大賞(→永井大介選手、内山雄介選手が受賞)や、スポーツ新聞社による賞など。

そして、平成22年の最優秀選手(MVP)には、
年間賞金王を獲得し、史上最多SG連続優出記録19回を達成SGオートレースGPで優勝した
有吉辰也選手が選ばれました!
昨年の有吉選手は、上記以外にもGⅠを3勝するなど、確かに年間を通じて活躍していましたね。
SG連続優出の記録は思わぬ形で年末にストップしてしまいましたが、考えようによっては
連続優出の縛りから解かれ、今年は、より”攻めの姿勢”でレースに取り組めるかもしれません。

その他の表彰選手も上記リンクで是非確認してみて下さい。

ちなみに、例年、表彰式はファンを招待して「ファン感謝祭」として開催されています。
今年は2月3日に行われるそうです。

というところで、今回の動画は、平成18年選手表彰・ファン感謝祭の模様(2007/1/22)です。
ちょうどこの時期、女性選手解禁を視野に入れたエキジビジョン・デモ「ウーマンズリーグ」が行われていたので、
その参加女性ライダーの方々もゲストとして紹介されていますね。




にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

船橋オート・フェスティバルの模様

さて、オートレース界で実力日本一決定戦と呼ばれるBIGレースが近づいてきました。
SG日本選手権オートレースです。
今年は飯塚オートレース場において、10/30(土)~11/3(水・祝)の日程で開催されます。
これに関しては次回取り上げますよ!!

とりあえず今回は先日の記事に書きました10/17のイベントの模様をサラッとお伝えしましょう。

プログラム的にはそれこそ盛り沢山で、無料イベントとしては最高クラスだったと思います。
場内の雰囲気はある意味予想していた通りカオス
大きく分けてモーターイベントとして訪れた人、アイドル目当ての人、普段通り場外投票に来た人、
といった感じで分かれ、なかなか面白い雰囲気でしたw

色々なパフォーマンスも素晴らしかったのですが、特筆すべきは各カテゴリ別のレース!
参加ライダーが接戦を繰り広げ、滅多に走れないコースで真剣に競っているのが伝わってきました。
転倒するライダーも何人か出る程皆攻めてましたよ。競技者の性なのでしょうねー。
参加ライダーの談話見ても、コースの特性に戸惑いながらも真剣に、そして楽しんで走っていたようです。

次回があるのかどうかわかりませんが、また見てみたいと思わせるイベントでしたね。

動画の1本目オーバル異種格闘戦の模様。
代表ライダーの意地が垣間見えるギリギリのせめぎ合い!!好レースでした。
 ライダーは(敬称略)、オートレース=中村雅人、ロードレース=新垣敏之、モタード=佐々木貴志、
 ダートトラック=本橋弘幸、
※質問がありましたので追記。異種格闘の各ライダーのハンデ位置について。映像にはありませんが、
 レースの前に公開タイムアタックを行い、そのタイムでハンデ位置(逆ポールポジション)を決めています。
 タイムに開きがあったので、本来であればオート代表はもっとハンデを重くする(後ろからスタートさせる)
 ところなのでしょうが、まあそこは余裕を持たせたハンデという事で。。
2本目イベント全体のダイジェスト。これなかなかよくまとまっています。全体の感じが掴めますね。






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

モーターファンイベント:船橋オート・フェスティバル

さて、”オートレース発祥の地”※というのは船橋を指す言葉なんですけれども、
   ※船橋オートレース場に行くとこのコピーが大きく掲げられています
今年、記念すべき60周年を迎えたその船橋オートレース場で、来る10月17日(日)
船橋オート・フェスティバル”というモーターファン向けのイベントが開催されます。

イベントの中身を見てみますとまあスゴイ内容です。しかも入場無料
詳細は下記を見てください

イベント公式ページ(概要)
  〃 公式ブログ(詳細・最新情報)

抜粋しますと、
・自動車とオートバイの総合イベントで、公営競技場においては国内初の大規模なもの
・自動車&オートバイの各メーカー・各ショップの物販、展示ブースを数多く用意
・ユーザーのクルマも展示。チューニングカー、旧車、痛車、レーシングカー、カテゴリーさまざま
・様々なマシンがデモ走行したりレースしたり(オートレース用のオーバルコース使用)
・ライダーやドライバーのトークショー、アイドルのステージもあり
・B級グルメも多数出店。「B-Fight」同時開催

というような内容(盛り沢山!)で、
なんとスーパーGTの車両まであのオーバルコースを走らせるっていうのですから驚きますw
タイムスケジュール見ると、殆ど一日中何かしらのマシンが走ってる感じです。もちろんオートレーサーも出ます。

でも、普段オートレースで使ってる大事な走路で、随分荒っぽい事するなぁと思いますよね。
実は、船橋の走路はこの後、数年に一度の「走路改修」(アスファルトの舗装し直し)に入りますので、
いわゆる無礼講状態なんですw

滅多に無いレアなイベントですので、時間のある方は行ってみましょう!

尚、イベント当日は川口と伊勢崎の投票券の場外発売も行われていますので、
行かれる方は、一攫千金狙い? or 入場料代わり? に是非!!

さて今回の動画は、昨年の夏伊勢崎オートレース場で行われたイベント「伊勢崎MOTOR祭り」の模様を紹介。
今回の船橋と同じく走路改修前で、”何でも来い”だったようですw
一本目がオーバル異種格闘戦の模様。モタードのスタートダッシュが凄い。。。船橋でリベンジなるか!?
 ライダーは(敬称略)、オートレース=早川清太郎、ダートトラック=ダンディ加川、サイドカー=渡辺・大木組、
 ロードレース=青木治親、モタード=佐々木貴志。
二本目はMOTO-1特別戦。物凄い豪雨に見舞われてしまい、残念ながら...






にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
プロフィール

KINGOFOVAL

Author:KINGOFOVAL
オートレースをプロスポーツとして楽しんでいます

ご意見ご要望はコメントまたはこちらまで

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。